ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

心ある地域に。。

0

    今日はもう少しコロナについて書いてみます。

    横浜クルーズ船の対応、失敗とか成功とかより3200人の乗船者に対して680人(政府関係者を除き)の感染、この感染率は21%ともなります。

    異常な数字です。

    最近クラスターという言葉を聞きますが、クラスターも一人の感染者からですので、クルーズ船内は最悪のクラスターとも言えます。

     

    私の過去の仕事は活性化の指導です。

    特に高度化事業(店舗等共同化)では、六ヶ所の業務を任され七回の借り入れを行っています。いまでは自慢話となりますが、一ヶ所も倒産や返済事故を起こしていません。

    その借り入れ計画書作成は途方もないものです。

    その中で、国の事業団の方々に聞かれていたのが数字の根拠です。その数字はデーターも重視しましたが、一番重視していたのが自らの勘、事業団の方からは常に「勘は困ります」と言われていました。

    もちろん、数字の根拠はありますが、勘を重視して危険と思われる事業は相談があっても中止する方向へ指導していました。

    なぜこの話を書くかと言えば、

     

    今回のコロナ対応など未知への対応です。ですから対応する手段もすべてに勘が必要と思えるからです。

    根拠・・・つまり結果からの対応ですが、結果を待っていれば後手後手となりクルーズ船内のような事態となります。

     

    勘・・・それは正しい想像力を持っての対応です。が、最近の教育は全て記憶力からなりたちます。ですから、過去に結果(データ)のない業務は苦手な人が多いのです。

    今日の写真は♡、

    昨年の夏に意味もなく故郷(片山)で写したものです。

    いま一番大切なことは心のある対応と考えるためです。

     

    例えば、

    行政は二つの電話相談窓口を開設します。

    一つは体調不安など病気の問い合わせ窓口。

    一つは食事や買い物など日常生活の相談支援窓口。

    こうして、

    住民全てが万が一において不安なく暮らせると思えば落ち着いた行動ができます。

     

    開設場所も市役所や役場ではなく、病院のどこかに設置することが望ましいと思えます。

    備えあれば憂いなし・・・無駄と思えても先手先手の対応が必要です。

    住民の方々も万が一に備え、自分たちの行動する役目分担を考えておくことも必用でしょう。

     

    とくに大きな呼吸を必要とする、宗教の祈りなどある地域では爆発感染も予想されます。

    (肺に付く菌ですから)

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -

    田舎路をウロウロと

    0

      私の息子さんは障害がありますので、コロナがどんなものかわかりません。

      マスクもつけません。

      ですから、できる予防策としては、

      「危うきに近寄らず」です。

      連休の日曜日は「ポツンと一軒や」に近い片山のドラゴンの家、月曜日は二人で廿日市市吉和方面をドライブしていました。

      写真は途中で立ち寄った「レストランやさか」さんの天丼です。

      現在コロナで大騒ぎですが、その終息には一人一人の恐れを持った対応が必要です。このままですと、安心安全と信頼されていた日本ブランドが崩壊します。

      ドラゴンが人一倍気をつかうのは、高齢の母を抱え、障害の息子をもち私も今年で73歳となります。

      人々がみな恐れをもってマナーを守らない限り終息することはないと思えます。

      韓国は現在700人、クルーズ船関係も700人ぐらいです。

      日本の対応を過信したためでしょうか、3,200人の中で700人が感染しているのです。

      テレビでは「あまり恐れることはない」と報道していますが、重篤な人が増えれば人工呼吸器が足りないのです。

      早く終息するようにしっかりと心がけて対応してください。

       

      早く終息させるには一人一人の注意、気配りのある行動が必要です。

      テレビでの「恐れることはない」の報道、東京の若い女性に「マスクはつけないの」と聞いたところ「息が苦しいーー」と答えたそうです。

      一般社会はこんなものです。

       

      教育や看護介護にかかわる方々はイベントなどには参加しないこと、必要不可欠な外出は控えてください。北海度では教育現場の感染者が多いのもビックリです。

      大きく深く呼吸する、お経や歌、運動、喫煙なども要注意、クルーズ船の甲板運動も逆効果であった可能性も含みます。

       

      ドラゴンも3月2日予定していた高齢者施設へのカラオケ慰問を中止しました。

      万が一近所の人が発症者なられた場合、必要な食料や薬ぐらい届けてあげてください。

      それぐらいではほとんど感染はないと思います。

      (ただ食器は持ち帰らないこと、調味料の貸し借りも)

      こうした場合には助け合いも必要です。

      ドラゴン

      一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

      てくてく日記 | permalink | - | - | - | -

      第8回岩国市ペタンク大会へ参加

      0

           ペタンク大会100人以上参加して盛り上がる

          ペタンク大会 採点 風景 残念ながら?

         

           ペタンク大会「美和ゴンタ」チームの皆さん

        天長節(ご即位初めての天皇陛下誕生日)を祝し「岩国市体育館」で「第8回岩国市ペタンク大会」へ身障者グループ4人が出場 参加する。他のグループは健常者だった。3選手合わせて253歳、歳に不足ないと頑張ったが勝てない残念ながら大敗。終了後「岩国市青果市場の野菜食堂マメカ」で残念賞 昼食懇親会を開きました。

         

        tatuemon

        一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

        ふるさと通信 | permalink | - | - | - | -

        コロナ対応

        0

          今回の新型コロナウイルス、若い人は大丈夫のようですが、高齢者の多いやましろ地域は今からその対応を考える必要があります。

          つまり、

          「備えあれば患いなし」です。

          マスクについては、

          完全な対策とは言えませんが、飛沫粒子を防ぎ手で口を触ることを防ぎますので効果は大きいようです。

          が、

          そのマスクは現在品薄状態のようです。

          一般的な注意点として、

          マスクの利用については、「外から帰ると除菌する」ですが除菌スプレーがないので天日干しなどいかがでしょうか?

          人込みで大きな呼吸をしないこと、人込みや医療機関などでは大きく吸い込む呼吸は控えましょう。(喫煙室でのたばこ?)

          そして手洗い、

          外出先から帰った場合、衣服の交換の前後に手洗いをしてください。

          学識者の先生方は苦しいコメントをされていますが、クルーズ船の感染者、潜伏期間を10日とすれば現在の発症者は2月10日以降に感染されたと思えます。(検疫は2月3日から)

          ですから、

          それを開放ですのでこの先まったく読めない状況となります。

          一応、対策は心がけておく必要があります。

          高血圧の薬を飲んでいるドラゴン、昨日少し長期にいただいてきました。

          写真はピュアライン錦のイノシシの鉄板焼き、栄養をつけます。

           

          宇部でしたか、マラソンが中止になった様子です。

          皆が少し丁寧に対応をしないと経済が壊れます。

          マスコミや学識者は「恐れないで」と言いますが、注意して丁寧に対応しなけば地方経済は大変な状況となります。

          消費税のクレジット支払い還元も、設備投資に加えて5%とられるのですから中小の店舗は大変なようです。

          (その5%誰が儲かるのでしょうか?)

          とにかく、

          これ以上のダメージは私達個人個人の努力で避けるようにしましょう。

          とりあえず梅の花です。

          ドラゴン

          一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

          てくてく日記 | permalink | - | - | - | -

          春の彩り「梅の花」

          0

                西自治会の喜屋 梅が咲く 幹直径40

              西自治会 揚山の「紅梅」色鮮やかに咲きました

                郷自治会の「むかいの白梅」咲き誇り

              郷自治会 生ヶ峰バックに 真田の「蠟梅の花」

            初雪が115年ぶり2月18日に薄っすら雪化粧 大雪警報も数僂任靴拭5月の田圃の水不足が懸念される?阿賀の梅の花はよく咲き「立春の彩り」やがて 温うなる だろう!!

            tatuemon

            一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

            ふるさと通信 | permalink | - | - | - | -

            サンチェくん

            0

              今朝シャレオに行っていたら「サンチェ君」がいました。

              今日はスターバックスの店長のようで、一枚写させていただきました。

              「今年もサンフレッチェの応援よろしく」とのことです。

              さて昨夜も解説番組で「コロナはあまり恐れなくてもよい」と言われていました。

              が、

              外国ではすでに日本人拒否の国も出ています。

              関係者は全員防ぎょ服を着用されています。

              それは恐ろしいからです。

              なぜ恐ろしいか?

              一番は感染者が特定できないため確実に防ぐことができないからです。

              解説番組のように、「若い人は大丈夫」と言って感染した若い人が動き回ると、若い人から子供へ、高齢者へ家族へと感染します。

              その方々が介護職や看護職であればさらに高齢者へ感染します。

              また、

              サーズと比較されますが、サーズと今回のコロナウイルスは感染経路が異なります。

               

              サーズ(SARS)は主に接触感染(トイレ)、

              ですからこまめに手洗いをする日本人は感染者が少なかったのです。

              今回のコロナウイルスは空中感染(飛沫)

              ですから絶対ではありませんがマスク対策などが必要です。

               

              さらに、

              全世界が最も恐れているのが経済への影響です。万が一、東京で中国のように感染が広がればオリンピックどころではありません。

              広島市内も中国の方がまばら状態です。

              観光産業では倒産企業もでてきます。

               

              マスコミ解説では「恐れなくても」と言っているのは気休めです。

              もう一つ、昔の方々は感染した人がマスクをしていましたが、今では感染者にマスク着用がないので健康な人がマスクをつけます。

              確実にインフルエンザと思われる人が、平気でマスク無しで咳をしています。

              こんなマナー違反者が多いのも今の社会です。

              今年で73歳になります。

              大きな意味で、

               

              恐れをもって全員予防を心がけましょう、人為的にも経済的にも。

              ドラゴン

              一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

              てくてく日記 | permalink | - | - | - | -

              坂上・廿日市市〜味噌仕込み体験

              0

                     醗酵機から醗酵米を取り出し

                 

                   醗酵米・塩・蒸した大豆を混ぜる工程 

                  

                  ミンチ粉砕し容器に詰め込み 貯蔵庫に入れる

                 

                  岸田家のお嫁さんのお父さん野村武馬さん(92)

                平成28年当センターで味噌仕込み体験・センター職員

                雪の降らない暖冬214日 美和町坂上の田中さんと廿日市市 津田の岸田さん2家族の「味噌仕込み体験」に参加される。今日は醗酵機から醗酵米を出し蒸した大豆・塩を混ぜ、ミンチ粉砕して容器に入れ当センターの貯蔵庫に入れる工程をされる、今秋完熟します。お楽しみに!!岸田さんは阿賀 雲照寺、隣でしたが約40年昔 津田に移住して、阿賀で「味噌仕込み体験」されました。岸田家のお嫁さんのお父さん野村武馬さん(92歳)が平成28年当センターの「味噌仕込み体験」の画像が見つかり入力しました。来年も参加してください。お待ちしております。

                tatuemon」

                一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

                ふれあい体験日記 | permalink | - | - | - | -

                新型コロナウイルス

                0

                  新型コロナウイルス、中国の感染者は6万人を超え死者は1380人となりました。

                  テレビ報道番組等では「あまり心配することは無い」と言っていますが、

                  実際は、

                  特効薬がありません。

                  中国のように爆発感染した場合、病院がありません。

                  検査も現在一人4時間~6時間かかるようです。

                  WHOからも日本の客船対応が避難されているようです。

                  「日本は先進国だから大丈夫」

                  ということはありません。薬が無いのですから、当分人込みを避けましょう。

                  広島市内のデパートもマスク対応になっています。

                  とくに高齢の人が暮らすやましろ地域、十分すぎるくらいの対応をしてし過ぎという事はありません。

                  横浜港の客船、空調は循環式、対応しているスタッフも感染している可能性があります。

                  すでに、

                  和歌山、千葉、東京、沖縄で感染者がでているようです。

                  多くの感染者が街を歩いている可能性も否定できません。

                  迅速な対応をお願いしたいものです。

                   

                  特効薬の無い今、予防しか手立てはありません。

                   

                  ネットニュースには「世界の三分の二がかかる」とも出ています。

                  自分もですが、社会の為に他人のためにしっかりと予防してください。間違ってもマスコミのように「大きな心配はない」という過信はやまめしょう。

                  医療現場にも「これは」という対応策が無いのですから。

                  とりあえず、

                  ドラゴンは肺炎の予防注射はしていますが、効果はどうなのでしょう。

                   

                  ドラゴン

                  一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

                  てくてく日記 | permalink | - | - | - | -

                  美和町「発表の集い」

                  0

                        生田流 和楽 華弥音会 30人の熱演!!

                     

                      銭太鼓 檀浦奉子さん岩原幸子さん他7名

                     

                        生田流 和楽 華弥音会 の皆さん

                    アロハフラハーモニー 片山嬉子さん他6人熱演!!

                     

                        ブレーナー真矢さん・翠さんの熱演!!

                     ギター演奏 斉藤和彦さん市村昭雄さん若本正明さん

                    本郷詩舞教室山根基江さん 中村和子さん藤本千寿恵さん 

                    「コール美和」指揮茶川保子さんピアノ名越元子さん他15名

                    コールレインボーとファニーメールダンス俱楽部 最後のショー

                    美和町「発表の集い」が恒例の建国記念日2月11日に「みわハーモニー」で開かれる。岩国市市内 美和町・本郷町・大竹市から各サークルで練習された方が数100人が和楽・舞踊・ダンス・コーラス・カラオケ等の出演「発表の集い」で大きな舞台で熱演!!に大勢の観衆〜拍手喝采鳴りやまず。

                    tatuemon

                    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

                    ふるさと通信 | permalink | - | - | - | -

                    廿日市市から味噌仕込み体験

                    0

                        廿日市市から「味噌仕込み」体験の2家族の皆さん

                           お米を醗酵機から取り出して蒸した大豆と

                               混ぜる工程

                      29日 廿日市市から味噌仕込みに2家族6人が参加されました。可愛いチビッ子も良くお手伝いしました。今秋「青空味噌」が完熟します。お楽しみに!!

                      tatuemon 

                      一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

                      ふれあい体験日記 | permalink | - | - | - | -