ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蠟梅の咲く頃 | main | 油売りグループ味噌仕込み >>

阿賀小学校の想い出

0

      大正11年阿賀 西区 えびす屋横に阿賀尋常小学校 上棟  

     

    阿賀小学校 施工大工 棟梁 坂本辰右衛門 広兼半作 門柱寄贈

    台風で全壊、国近に移転 新校舎で 初めての運動会(1954年)

        平成8年小学校廃校後「阿賀ふれあいセンター」建設

         旧小学校の門柱も当センター入り口に移転建立

    阿賀ふれあいセンターの門柱は大正11年阿賀尋常小学校が西区 えびす屋横に新築建設の施工大工棟梁だったTatuemonの祖父 坂本辰右衛門氏と郷の広兼半作氏が記念に寄贈。広島市で門柱を作成し馬車で運んだと聞く、昭和261026日のルース台風によって全壊、場所を500m下流の国近に昭和29年移転開校、終戦後、児童数 100数十人登校していた小学校も過疎になり全校 児童数 20数人に激減、100数十年続いた小学校は平成8年廃校 下畑小学校と統合、平成13年美和町西の6小学校が統合し美和西小学校が開校。阿賀小学校 跡地に平成14街と農村の交流施設「阿賀ふれあいセンター」が建設開館 旧小学校の門柱を当センターの入り口に建立されました。

    Tatuemon

     

     

    人気ブログランキングの応援クリックをお願いし
    ます。

    一日一回必ずここを⇒
    [ポチッとクリック]

     

    >
    ふるさと通信 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305547
    この記事に対するトラックバック