ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日米親善交流会「アイキャン取材」 | main | スタバとセブン >>

阿賀第一和光会盆供養

0

                         

                

       僧呂お二人による続経で厳かに盆供養

      僧呂お二人・初盆・2戸・会員13人の記念写真

    恒例の第一和光会 (会員13人)が盆供養を雲照禅寺で住職 天真孝道方丈師・京都市 在学中の理緒さん二人の読経で8月12日10時より執り行われる

    お盆供養*宗派・地域・慣習によって多少異なります。

    盆の行事は、風習や地域、宗派によって様々です。お盆は先祖の霊が帰ってくると考えられており、先祖の霊と一緒に過ごす期間のことです。盆提灯を飾り、先祖の霊を迎える13日にお墓にお参りして霊を迎えます。これを精霊迎えと言います。16はお盆を一緒に過ごした霊を送り出す送り盆です。これを精霊送りと言います。故人の四十九日の忌明け後に、初めて迎えるお盆を初盆と言います。四十九日よりも前にお盆が来た場合は、翌年に初盆供養を行います。第一和光会では初盆を迎えられた故人は元会員故宗正ワカエ儀・故広兼世次儀・です。読経・会員 全員 焼香し故人偲びながらご冥福をお祈りいたしました。

    Tatuemon


     

     

     

     人気ブログランキングの応援クリックをお願いし年
    ます。

    一日一回必ずここを⇒
    [ポチッとクリック]

    ふるさと通信 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305653
    この記事に対するトラックバック