ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美和町敬老会 | main | 「絆スタジアム」見学記 >>

ヒガンバナが咲きました

0

     19日吉賀町「ひがん花祭り」数日早く参上キレイだった!!

        吉賀町(六日市)良く管理されて咲き誇り

         吉賀町自慢の彼岸花 群生地 

       美和町渋前 ガソリンスタンド前の「白ヒガン花

        美和町上長谷のヒガンハナ咲き誇り

      同所 約20a良く管理されキレイ咲いている!!

      美和町鮎谷元幼稚園付近の珍しい「黄色い彼岸花」

         岩国市 多田の黄色い彼岸花

    彼岸花に蜜があるのだろぅうか、実がなるだろぅか?蝶々のお客様

    暑さ寒さも彼岸までと言われている。暑い夏も凌ぎ易くなる頃、ヒガンバナが咲き始め秋の季節。やましろ地域では「モメラ」と言っていた。ヒガンバナ・曼珠沙華とか色々呼び名がある。今から75年昔戦争末期 日本全国物資が欠乏し小学校児童に割り当てで彼岸花の球根を供出した(澱粉の原料)思い出。冬はモメラの葉っぱを牛の飼料していた。ヒガンバナには毒があると言われているが?田圃のあぜ道や土手で見かけることが多いが、これはモグラやノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを、彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐため。また、彼岸花の根茎は強いため、田んぼのあぜ部分に植えてあぜの作りを強くするため植えられたのだろう。ヒマGさん吉賀町のヒガンバナ畑を観に行く,真っ赤咲いたヒガンバナ 綺麗だった!!美和町鮎谷の珍しい「黄色い彼岸花」美和町上長谷 昔 ♨が出来ると看板が立った跡地のヒガンバナ良く管理されてキレイに咲き誇り!!

    Tatmon

     人気ブログランキングの応援クリックをお願いし年
    ます。

    一日一回必ずここを⇒
    [ポチッとクリック]

    ふるさと通信 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305667
    この記事に対するトラックバック