ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美和西小「ふるさと学習」 | main | 祝 瑞宝単光章 授与 >>

1122(いい夫婦)蒟蒻作り体験

0

        コンニャク芋 ミキサーで粉砕の工程

     

     15年間 連続で体験に参加て頂きました有難うございます。

    和木町関ヶ浜地区 小瀬川沿いの山に囲まれた阿賀 郷自治会の

    半分程度の集落に約150戸の豪邸が密集しています。

    11月2日当センター体験回数1、和木町関ヶ浜1122(いい夫婦)グループ(佐伯邦章代表)8人が「蒟蒻体験体験」に参加。支度を整え青空グループの説明でグロテスクコンニャク芋の皮をきミキサーに入れ 粉砕・団子にする工程を(いい夫婦)グループは度々の蒟蒻作り体験で慣れ切って最高のコンニャクが出来上がる。当センター研修室で和やかにコンニャク料理の昼食 懇親会開かれていた。今春 同グループが当センターの「青空味噌」が完熟し分配され近く食卓にのります!!

                          こんにゃくはカルシウムを補給し骨粗しょう症予防に役立つ

    高齢になると、腰痛や膝の痛みから体を動かしづらくなったり、転倒しただけでも骨折したり、寝たきりや要介護といった「歩行障害」につながることがあります。また、食生活の中ではカルシウムの不足が長期にわたると、骨がスカスカになる骨粗しょう症を招きます。加齢によってさらに症状が進むと、転倒しただけでも骨折し、そのまま寝たきりになるため、日頃のカルシウム摂取の心がけが必要です。こんにゃくには、卵並みのカルシウムが含まれており、かつ、胃の中で溶出され吸収されやすいと言われています。

    Tatuemon

     人気ブログランキングの応援クリックをお願いし年
    ます。

    一日一回必ずここを⇒
    [ポチッとクリック]

    ふれあい体験日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305694
    この記事に対するトラックバック