ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 下湯ノ迫の風景 | main | 第19回芸北「曙神楽団」下畑公演 >>

初夏の彩る白い花

0

     5月始め咲く 雲照寺 下の  小手毬の花 

        卯の花の咲きました。満開!!

     岸根栗の白い花咲きました。花が茶色になると梅雨明け宣言

       我が家の裏庭 雪ノ下花満開!!蝶々蜜求めて

    千茅の穂満開!!戦前 千茅の穂小さい頃(ズボー)オヤツ代り食べていた

    我が家の入り口 花壇 白い花 名前 贈つてくれた娘聞く「オルラヤ」でした。

    寿迎えたGさん令和元年 雨の少ない年は記憶にない?何とか田植え完了!!野辺の山々、荒廃地に白い花が咲き初夏の彩り気温上がり連日温い日、日本古来120年の童謡 ♬🎼「卯の花の咲く頃」となる!!昔は芝刈山多く 荒廃地少なく大きい「卯月の花」を見かける事が無かったが時代は変わり田圃の荒廃地に「卯月の花」が大きくなり咲いている。卯の花の匂う垣根にホトトギスはや卯の花の 匂う垣根に時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ。 さみだれの そそぐ山田に早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして玉苗(たまネギ)植える 夏は来ぬよく唄うれたものだ。又 後期高齢者Gさん難聴 ホトトギス・ウグイスの鳴き声 最近は聞いたことがないtatuemon

     

     人気ブログランキングの応援クリックをお願いいたし
    ます。

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    ふるさと通信 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305754
    この記事に対するトラックバック