ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 下湯ノ迫と郷 | main | 若さ維持に努力 >>

ヒガンバナの咲く頃

0

     今年特別よく咲いている美和の里明るくなっている

        白いヒガンハナ 珍しく咲いている

         鮎谷橋の横の黄色いヒガンバナ

          鮎谷 宮本邸の黄色いヒガンバナ

    赤いヒガンバナ蜜があるのたろうか?蝶蝶 遊んでいる

          彼岸花 満開 阿賀の里

     

      黄色いヒガンバナ       白いヒガンハナ

     赤 一輪 ヒガンバナ   ピンク色のヒガンバナ

    秋の彼岸に咲くヒガンバナ道路法面・田 畑 等に一斉咲いている。荒廃地が多くなっている美和町 赤いヒガンバナが綺麗に咲き和ましている。山代地区では彼岸花をモメラと言っていた。葉っぱ は冬の牛馬の飼料にしていた。戦時中は球根を供出 澱粉を採っていた。思い出。モメラ草は花枯れ 草は伸びず農作物の邪魔にならない植物です。花が綺麗ことから「彼岸花の里」看板立っている。

    tatuemon

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    ふるさと通信 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamashiro.fureai-aka.com/trackback/1305805
    この記事に対するトラックバック