ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第8回岩国市ペタンク大会へ参加 | main | 心ある地域に。。 >>

田舎路をウロウロと

0

    私の息子さんは障害がありますので、コロナがどんなものかわかりません。

    マスクもつけません。

    ですから、できる予防策としては、

    「危うきに近寄らず」です。

    連休の日曜日は「ポツンと一軒や」に近い片山のドラゴンの家、月曜日は二人で廿日市市吉和方面をドライブしていました。

    写真は途中で立ち寄った「レストランやさか」さんの天丼です。

    現在コロナで大騒ぎですが、その終息には一人一人の恐れを持った対応が必要です。このままですと、安心安全と信頼されていた日本ブランドが崩壊します。

    ドラゴンが人一倍気をつかうのは、高齢の母を抱え、障害の息子をもち私も今年で73歳となります。

    人々がみな恐れをもってマナーを守らない限り終息することはないと思えます。

    韓国は現在700人、クルーズ船関係も700人ぐらいです。

    日本の対応を過信したためでしょうか、3,200人の中で700人が感染しているのです。

    テレビでは「あまり恐れることはない」と報道していますが、重篤な人が増えれば人工呼吸器が足りないのです。

    早く終息するようにしっかりと心がけて対応してください。

     

    早く終息させるには一人一人の注意、気配りのある行動が必要です。

    テレビでの「恐れることはない」の報道、東京の若い女性に「マスクはつけないの」と聞いたところ「息が苦しいーー」と答えたそうです。

    一般社会はこんなものです。

     

    教育や看護介護にかかわる方々はイベントなどには参加しないこと、必要不可欠な外出は控えてください。北海度では教育現場の感染者が多いのもビックリです。

    大きく深く呼吸する、お経や歌、運動、喫煙なども要注意、クルーズ船の甲板運動も逆効果であった可能性も含みます。

     

    ドラゴンも3月2日予定していた高齢者施設へのカラオケ慰問を中止しました。

    万が一近所の人が発症者なられた場合、必要な食料や薬ぐらい届けてあげてください。

    それぐらいではほとんど感染はないと思います。

    (ただ食器は持ち帰らないこと、調味料の貸し借りも)

    こうした場合には助け合いも必要です。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -