ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やましろ羅漢高原ドライブ | main | 今の子まじめな普通の子 >>

昼飯の話題

0

    知人の食堂で、

    「学校は休校じゃし、お客は来んし、安倍首相にはなんとかしてほしい」

    とぼやかれました。

    私の返事は、

    「あのねー首相が日本中を戸別訪問して、あんたはこう、貴方はこちら、と言ってあるくことは出来ないの」

    です。

    私の以前の仕事は活性化コンサル、ですからこのような場合、将来の糧にできるかどうかはあなた次第と答えます。

    戦国時代の大名、どんな窮地であっても自分の知恵で乗り越えているのです。

    さて、

    休校の貴方のお子様は桶狭間の信長になれそうですか?

    これから劇的に進化する情報環境、さらに強力になるウイルスなど手ごわい相手になりそうですよ。

    これは大久野島のウサギです。

    経済対策に期待しても、人の移動が無いのでお金の還流がありません。テレビ報道ではリーマンショックと比較しますが全く異なるもの、リーマンショックは不動産への過度な投資、それにコンピューター管理される市場が反応してコンピューターの誤作動が主な原因と思えます。

    が、

    今回のウイルスは流行性の病、

    ですから見えない相手と戦っているのです。休校が子供がと目先の対応では終息が長引きます。

    長引けば長引くほど経済は悪化、もちろん借金が増える貴方の事業も悪化します。

    つまり、

    儲けの無い支出過剰型の経営ですから、長くなれば長くなるほど借金が増えるのです。望まれるのは強硬策であっても短期終息です。

    しかし、社会は自分の都合優先の目先対応です。

     

    恐ろしいのはダラダラと継続する借金です。そして、その借金は金融機関融資ですから、金融機関の財務バランスも悪化します。そうした最悪の結果とならないためにも、マスコミには間違いのない報道をお願いしたいものです。

    最悪の結果となれば、

    テレビ局数社が破綻かも?事業者に広告のお金が無くなるためです。

    これは最悪のシナリオ、さてどう踏ん張りますかな。。。

     

    馬鹿な学識者は「長期で対応」と言っています。が、病気は免疫力で対応できても、長期では経済が持ちこたえられません。万が一長期となれば最悪大恐慌かも???です。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -