ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 気を引き締めてコロナ対応を | main | やましろの花たより >>

コロナ健康情報

0

    今日は土曜日、おまけにコロナ、と仕事が無いのでコロナ情報を集めてみました。

    凡その数字ですが、

    国別感染者では、

    アメリカ約9万7千人、死者1,400人

    中国約8万1千人、死者3,300人

    イタリア約8万人、死者9,900人

    スペイン約5万6千人、死者4,800人

    ドイツ約4万人、死者200人

    イラン約2万9千人、死者2,300人

    フランス約2万9千人、死者1,900人

    イギリス約1万4千人、死者758人

    スイス約1万人、死者200人

    日本約1,500人、死者52人

    刻々と変化していますが、こんな数字です。

    気になるのはドイツの数字です。

    日本が4万人となれば、死者数はおよそ1,500人となります。

     

    なぜドイツが低いか、それは徹底した早期発見にあるようです。アメリカも感染者数は多いのですが、死亡比率は日本の約半分となります。

    感染者死亡比率では、一位ドイツ 二位スイス、三位アメリカ、そして日本となるようです。日本の場合、国民の努力頑張りでなんとか凌いでいますが、医療政策としてはまだまだで、ドイツと比較すればかなり劣っているようです。

     

    インフルエンザでも、早期発見であれば一日で治るとも言われます。しかし、現在の日本は4日程度の観察期間が入りますし、医療機関でも検査より風邪として処理されることが多いようです。

    やましろまで来ないことが理想ですが、

    万が一の場合ちゅうちょすることなく検査をお願いしましょう。

    やましろは特に高齢化の進行している地域ですので、早目の対応が必須となります。

    明日はまた片山に帰ります。

    日本は安倍総理の指揮下で頑張っていますが、もう少し頑張って「安心、安全、清潔」とする「日本ブランド」を守りましょう。それが次世代若者たちの日本経済を支えます。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -