ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自粛回避、景気回復なるか? | main | 初夏の羅漢高原 >>

早い社会活動を

0

    外国では経済活動再開が叫ばれています。再開すれば蔓延の可能性があるのに、「なぜ?」ですが、それは食えないからです。

    餓死とコロナ感染を比較すれば、確実に死に結び付く餓死、と一割程度の死亡率ではコロナを選ぶのです。

    他人事ではありません。

    日本もこのまま疑心暗鬼の社会が続き、消費が落ち込めば倒産破産、生活苦におびえる社会となります。そのためには一日も早いコロナコントロールが必要なのです。学識者の言われる「未定、分からない、数年継続かも」では社会が崩壊します。大学生など、若い方は自分は安全と思われるかもわかりませんが、

    経済的には危険な状態となり、餓死の方向へ向かいます。

    〇 親父さんの仕事がなくなれば仕送りが途絶えます。

    〇 アルバイトをしようにもアルバイト先がありません。

    〇 卒業生は就職先がありません。

    一度節約を覚えた庶民が安心してお金を使うとは思えませんし、外国で流行っていれば観光誘致もできません。また貯金の重要さも理解したと思えます。

    ですから、一日も早い終息が望まれますので、考えた行動をしましょう。アメリカではあのマドンナに抗体があったようです。自分が知らないうちにコロナに感染していたようです。

    ですから、熱が無い、咳が出ない、倦怠感も無い、でもコロナの保菌者である可能性は0ではありません。自分は感染していないと考えるのは甘いと思います。

    最近、

    ゴルフをする人があちこち出向かれているようですが、健康だから安全ではありません。石田さんも健康だと思って沖縄に行かれたようですが、利用されたホテルはひどい状況のようです。私はゴルフはしませんが、マナーの良い遊びと聞いていたのですが現状ではマナーが良い遊びとは思えません。

    私も、

    3月から営業を自粛していますので、3人しかいない事務所でも維持は大変です。でも、なんとか頑張ってこの場所(写真)を次のステップにしたいと夢だけは大きく持っています。

    もうすぐ73歳ですが。。

     

    都道府県単位だけでも収束を確実にしましょう。コロナは頑張るだけではなく、「どうすれば良いか」の思考が必要です。個人単位でも。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -