ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「卯の花」の匂う*** 夏は来ぬ | main | 女性長寿の里 >>

WITZやましろオフィス

0

    最近のコロナ問題で、ドラゴンの事務所も安全な阿賀片山に工房を移します。

    ここでの主な業務はデザインや撮影などで、ネット関係など主要業務は広島でテレワークとして行います。

    現在床が完成し、これから徐々に機能を移し私が週2〜3日通いますので遊びにおいでください。

    とは言ってもカメラやパソコンなどは持ち運びして行います。

    それと、まだWi−Fiの工事待ちです。

    詳しくは「山口観光写真旅ブログ」に紹介しています。

    が、

    コロナを避けたと思ったら一昨日(1日)片山にクマがでたとか、100ha以上の伐採が進んでいるので住処がなくなったのでしょうか。

    ドラゴンの山のたった6000屬防災林となっており、以前木材の買い手があったのですが伐採禁止でした。

    どうしてこうなるのか?山のことはよくわかりません?

     

    さらに、

    ドラゴンの屋根にはソーラパネルを置いていますが、多い月で15,000円、少ない月は3,000円です。これは、火力が地球温暖化に悪影響とテレビニュースで行っていたので、少しでもと思って始めたことです。

    が、近くで100ヘクタールの山林を伐採してソーラ発電工事が始まっています。私の地球温暖化への思いはなんだったのか、などと悩むところです。

    伐採ビジネスなら、途上国の焼き畑農業となんら変わらないように思えるのですが?

    ドラゴンの場合、投資回収のできないまったくの赤字ビジネスです。

    また、

    1日が片山と下畑、3日には立岩にクマが出たようですが、これは100haの伐採現場の近くです。ドラゴン事務所は一軒家ですのでクマ情報は気になりますが、警察に電話と言っても逃がすのですから田舎が過疎化するのはあたりまえですね。

    ただ、危険が目の前でも警官到着にはかなりの時間がかかります。

    危ない田舎生活ですが、東京では小さな鹿捕獲に数十人がかり(少しお笑い)、ドラゴンは常に一人、一度家に来たサルの群れ(30くらい)に金属バットで飛び込んだことがありますが、すごい臭いです。

    自然保護の意味もよく理解できません。

    (1日の下畑のクマは駆除したようです)

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -