ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自給自足・重度自閉の息子の親父 | main | 透明人間あらわる・重度自閉症の息子と親父 >>

雨がふれば傘をさして歩く

0

    追申

    7月29日 コロナ感染者累計

    山口県感染者数     52人

    広島県感染者数 303人

    岡山県感染者数     71人だそうです。

     

    最近コロナバラマキ中の社会状況ですが、マスクしてください、三蜜は避けて、手洗いをして、何百回聞いたかわかりません。

    ただ、「どのあたりで、どのように」と言った細部情報がまったく無いのでなかなかです。「透明人間に注意してください」そんな感じでしょうか。

     

    新しい生活スタイルは、外出を控え仕事はできるだけテレワークで。

    政府もテレワークを推進しようとしていますが、その一方でGO TOキャンペーンで旅行に行ってください。

    と、

    肝臓の薬をお酒で飲むような政策が始まりました。

    そんな昨今ですが、

    皆さまお変わりございませんでしょうか?

     

    ドラゴンは相変わらずビクビクと恐れおののきながら暮らしています。その中で、ドラゴン事務所もテレワークの準備中です。事務所を整理していたら懐かしいものが出てきました。

    最近ではCGが多い完成予想図ですが、これは手書きで書いたものです。

    書いたのはドラゴン事務所のスタッフ、提出先は道の駅さんですが、私が商業施設のプランをしていたときのものです。

     

    最近は、商業施設の開発からはなれネットばかりしているので懐かしいかぎりです。道の駅では蛍街道西ノ市さんや九州の菊池メロンドームさんなどにもかかわらせていただきました。

    いまは体力の低下でプランニングの仕事は控え、長年入会していた日本商環境設計家協会(JCD)も退会しています。

    ですが活性化の熱はさめていませんので、ネットを活用しながら地域の活性化に頑張ります。

     

    コロナ問題を書くのは、

     

    こうした時代であればこそ、地域の大切さが分かると考えるためです。地域の方々は無茶な行動はしないので、それなりに安心できます。

    が、

    逆に不用心でもあるので、テレビ報道などに煽られないように、コロナ問題を理解していただこうと少し長く書いています。

    コロナの時代にはコロナの中で生きるしか道はありません。一気に解決する問題とも思えませんので焦らないようにしています。長期的にみれば、安心が活性化につながると確信しています。「ピンチをチャンスに」とは言えません。ピンチはピンチですが、ピンチの人が多すぎて、自分で切り抜けるしか方法はありません。テレビでは行政の政策を主張していますが、行政に頼っていてもチャンスにはならないでしょう。

    私も10万円いただき事務所の改装費になりました。

     

    ● 雨の日は少し大きめの傘をさして、出来る限り濡れないように歩きましょう。土砂降りの中では傘をさしていても濡れます。そんな時には少し雨宿りを。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -