ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 野菜食堂「マメカ」 | main | 夏 蝉の季節 >>

ソーシャルディスタンス?

0

    現在のコロナ感染状況

     

    山口県実質感染者数 82人

    広島県実質感染者数 13人

     

    山口県は福岡県に近いためか実質感染者は多いようです。

     

    そして安倍総理のご辞職、なかなか政界は大変なようでマスコミも賑わっています。

    その安倍総理、個人的に一番素晴らしいと思うことは「自殺者の減少です」、マスコミでは日々戦争反対、原爆反対などと報道されていますが、日本の自殺者は戦後多分100万人は超えていると思います。

     

    最高は小泉政権時代の年間34,000人、その後の民主党政権でも約30,000、それが安倍政権では年間 20,000人近くまで少なくなっていたのです。

    こうした数字はテレビの報道番組でもあまり報道されません。なぜなら小泉政権を応援したのがテレビ業界などマスコミだからです。

    人間の命は大変尊いもので、私たちがこの社会に存在できる一度限りの時間です。

     

    従って、

    生きる方も自分にできることをしっかり生きることが大切と思います。

     

    私には重度自閉症の息子がいます。すでに37歳を超えていますが、まだ家で面倒をみています。私が会社を辞めて自営に転じたのもそのためです。奥様には大変負担をかけていますが、自営であればなんとか凌げます。

    体力的には負担になりますが、精神的に負担に感じることはありません。むしろ私の存在する意義が大きく、楽しい人生となっています。

    それが私に与えられた人生での大きな役目の一つと考えるためです。

    これはトリック写真ですが、少し遊んでみました。

    さて、

    そうした中でのコロナですが、マスコミや政府ではコロナ対策と経済、双方が重要でその舵取りを、などといわれています。

     

    が、

    「二兎追う者は一兎も得ず」

    で、ダラダラとコロナ感染を繰り返していたのでは経済(社会の仕組み)が壊れます。

    罰則までつくって対応されているヨーロッパ、

    「コロナと共に」などと唱える日本、

    コロナが終息してもあまり信用されないように感じます。

     

    倒産、廃業、雇止めなどそのしわ寄せは弱者に向かっています。とくに小泉内閣で誕生した派遣社員の方に、大きな負担弊害がかかることになります。

    また、

    テレビ報道で言うようなウィズコロナ(コロナと共に)、30席のレストランが15席の営業で全ての従業員を雇用することは不可能なのです。

    小学生でも高学年では理解できると思います。

    政府の文化会の方々やマスコミの方々、

    そうした数字的に矛盾する仕組みをつくろうとしています。(言葉では理想ですが)

    もちろん年月をかければ余分ははじき出され、社会の仕組みは自然調整され、経済的になりたつ社会は可能ですが、それではウィズコロナではじき出された方たちが露頭に迷うことになります。(社会がコロナ調整期となり経済苦自殺者が増えます)

    つまりコロナによる経済調整(デフレ経済)が発生するということになります。

     

    若者たちの無秩序な行動、自分たちの将来の扉を閉めることに繋がることを忘れてはいけません。

     

    ソーシャルディスタンスでは、その容量の経済しかなりたちません。これはドラゴンの個人的な予想ではなく、正しい社会進化論(需要と供給のバランス)からのものです。

     

    現在株価など局単に経済数字が壊れないのは、各国の多額のコロナ資金の拠出があるためだと感じますが、やがて中小零細事業者に影響があると思います。

     

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -