ふれあいブログクラブ

岩国市美和町阿賀、高齢化の進む故郷を活性化しようと奮闘する高齢者のブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山口県出身8人総理大臣出身郷土の誇り | main | 自分の規範をつくろう >>

酔芙蓉(すいふよう)

0

    写真は酔芙蓉の花です。

    ドラゴンはこの花の名前が好きで、道端でも咲いているのを見れば車を止めて眺めています。

    名前の由来は、

    朝に白く咲き、

    昼間はピンクに(写真)、

    夕方には赤紫のように濃い色に変色します。

    この光景がお酒に酔って赤くなっていく様に見えるので酔芙蓉、なんともイキな名前です。

     

    仕事がら日本の色も調べてたりしますが、日本の色にはいろんな名前があって情緒も感じます。

    そうした丁寧な対応であれば、コロナの拡大も収まると思います。

    今日は一日廿日市市旧佐伯エリアで仕事をしていました。四軒のお店を訪ねましたが、みなさんに喜んでいただけました。

    73歳という歳になりましたが、

    まだまだお客さまに喜んでいただける仕事が出来ていることに大きな喜びを感じる一日でした。

     

    現在の実質コロナ感染者数(今日一日のではありません)

    広島県のコロナ感染者   11人。

    山口県のコロナ感染者   42人。

    福岡県のコロナ感染者 472人。

    だそうです。

     

    東京や大阪、街の人々も事業者もGOTOに期待と言う声は聞こえますが、自分たちが終息にどう対応しているかの声が無いのが心配です。

    テレビ報道でも「コロナと共に」は聞きますが、「コロナを終息させよう」の声は聞こえません。さらに街を歩いても「終息させようのポスター1枚見ることもありません」なにか方向が違うように感じます。

     

    ドラゴンの車には、

    ジェルのアルコール消毒ポンプ、アルコールティッシュ2種類、さらに携帯用アルコール消毒器も持ち歩いています。

    ドラゴンはそんな感じで常に自分なりの対応策を講じています。

    それは自分の為ではなく、スタッフやお客さま、家族に対する為のものです。

    用心に「すぎる」と言うことはありません。

     

    明日は息子と阿賀に帰りますが、ドラゴン事務所のテレワークは順調に滑り出しています。

     

    追申、

    フランスでも「個々の注意がなければ感染は止まらない」と言われているようです。また、医療従事者の給与は大幅に上げられたとか聞きます。

    日本も観光補助も必用と思いますが、その前に医療従事者の待遇を良くしましょう。

    ドラゴン

    一日一回必ずここを⇒[ポチッとクリック]

    てくてく日記 | permalink | - | - | - | -